ホーム CD ふくしま・うた語り
ふくしま・うた語り
JCF/日本チェルノブイリ連帯基金は、チェルノブイリとイラクの白血病の子どもたちに医療支援を続けてきました。
2011年3月11日東日本大震災併せて福島原発事故が起きてしまいました。日本でも放射能と向き会って暮らして行かなければならなくなりました。
そんな福島の方たちを、少しでも支援したいと加藤登紀子さんと鎌田理事長がCD「ふくしま・うた語り」を作りました
福島の詩人・若松丈太郎さんと和合亮一さん、そして加藤登紀子さん鎌田理事長の詩からは、原発問題、放射能汚染問題を深く考えさせられます
フエビアン・レザ・パネさんのピアノと、加藤登紀子さんの歌声からはチェルノブイリの美しい自然、福島の美しい自然の情景が目に浮かび、やさしく心に響きます。
日常に流されて色々な問題を風化させないためにも、多くの皆様に是非聞いていただきたいCDです。


作者:JCF
1. 貝殻のうた
 作詞: 和合亮一  作曲: 伊藤康英 歌: 加藤登紀子
2. 神隠しされた街
 作詞: 若松丈太郎 作曲・朗読・歌: 加藤登紀子
3. スマイル・レボリューション
 作詞・作曲・朗読: 加藤登紀子 
4. 海よ、大地よ 
 作詞・朗読: 鎌田實  作曲・歌: 加藤登紀子
5. 貝殻のうた インスト

・ 型番
cd004
・ 販売価格

1,500円(内税)

・ 購入数